ノートPCのバッテリーを長持ちさせる方法!

ノートPCを買う前に

ノートパソコンに限らず、全てのバッテリーは消耗品ですが
使い方によってその寿命は大きく異なるということをご存じでしょうか?

モバイルノートパソコンではバッテリー駆動時間は死活問題となりますので、
出来るだけ長く使えるように長持ちさせる方法を覚えておきましょう。
この方法を知らずにノートパソコンを使っていると、3時間使えると思っていたバッテリーが、
ある日10分も持たない・・・。なんてことが実際に起こってしまいます。
ちょっと気をつけてあげれば、簡単に長持ちさせることができますので、
ぜひお試しください。

ノートパソコンのバッテリーについて

ノートパソコンに使われているバッテリーの種類はリチウムイオンバッテリーという
バッテリーが使われています。
「Li-ion」という表記があるのがリチウムイオンバッテリーです。

このバッテリーは継ぎ足し充電に強く、使い切らずに充電をしてもバッテリーの痛みは
少ないと言われています。反面、高温に弱いので暖房器具などの前で使ったりすると
痛みが早くなるそうです。
また、満充電のまま長期保存すると極端にバッテリーが劣化してしまいますので注意が必要です。

長持ちさせる為の方法

では、どうしたらバッテリーを長持ちさせることができるでしょうか?

普段自宅で使うことが多いノートパソコンの場合、いつも充電されている状態となり
バッテリーには過酷な状態となります。
ですから、自宅で使うノートパソコンの場合は最低でも1カ月に1回は電源コードを外し、
バッテリーだけで駆動させ、使い切ったのちに電源コードを指して充電する。
といった方法をとれば、それだけでバッテリーは長持ちせることが可能となります。

継ぎ足し充電をしてもバッテリーの痛みは少ないと言われているようですが、
実際には出来るだけ使い切ってから充電した方がバッテリーの持ちはいいようです。

 

 

« »