ドスパラ Critea VF-AGKR 17.3インチBTOノートPC

ドスパラ Critea VF-AGKR の特徴

Critea VF-AGKRは第8世代のインテルCoreプロセッサーを搭載した、しっかりとした性能の17.3インチBTOノートPCです。

デザインはシルバーとブラックのシンプルなデザインに天板やパームレスト部にヘアライン加工が施されています。
プライベート用としてもビジネス用としても使えそうなデザインです。

CPUは第8世代のインテルCore i5-8250Uプロセッサーという省電力でクアッドコアのCPUを搭載し、メモリは余裕の8GB、ストレージは1TBの大容量HDDが搭載されています。そしてディスプレイは画質のキレイな1920×1080ドットのフルHD液晶が搭載されています。

インターフェイスは標準的なUSBポートやVGAポート、HDMIポート、光学ドライブなど充実の内容となっていますが、最新のUSB 3.1 Type-Cポートなどは搭載されていませんので、新しい規格の周辺機器を使う予定のある方には向かないかもしれません。

処理速度の速いCPUが搭載されている以外はベーシックな機能となっていますので、インターネットやオフィスソフトなどをメインで使う方や大画面で使いたい事務作業などで使うのにおすすめのモデルだと感じます。

さらにカスタマイズも可能で、M2規格のSSDを搭載したり、HDDをSSDに変更したりすることができます。

商品の詳細はこちら⇒ドスパラ Critea VF-AGKR

ドスパラ Critea VF-AGKR のラインナップ

機種名 Critea VF-AGKR
価格 94,980円~
(税別)
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i5-8250U
メモリ 8GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ 1TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 17.3インチ非光沢液晶(1920×1080)
グラフィックス インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)
重量 約 2.8kg(バッテリー含む)
バッテリー駆動時間 約4.5時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

商品の詳細はこちら⇒ドスパラ Critea VF-AGKR


最終更新日:2018.09.17

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする