ドスパラ Critea DX-KX RH3

ドスパラ Critea DX-KX RH3の特徴

Critea DX-KX RH3シリーズはシンプルなデザインと約1.8kgの軽量ボディが魅力の普段使いにとてもおすすめの15.6インチノートパソコンです。

軽量なボディは自宅内の持ち運びや外出先への持ち運びにもとても便利です。

スペック

CPUは第8世代のインテルCore i3-8130Uプロセッサーを搭載。インテル Core i3-8130Uプロセッサーは2コア4スレッド、動作周波数は2.20GHz-最大3.40GHzというしっかりとした性能となっています。

ストレージは500GB HDDが搭載されていますが、カスタムすることでM.2 SSDとHDDを両搭載することも可能となっています。よりレスポンスを求めるならSSDは搭載したいところではないでしょうか?レスポンス向上を狙ってSSDを搭載するならメモリも8GBへ増設すると良いと思います。

ディスプレイは1366×768ドットのHD画質の非光沢液晶が搭載されています。

ドスパラの15.6インチには第7世代ではありますが、インテル Core i3プロセッサーを搭載した「ドスパラ Critea DX-KS H3」というモデルも販売されています。こちらもCPU以外の装備はほとんど同じなので、最新のCPUに拘らなければ安くなっているのでお得かもしれません。

キーボード

キーボードはアイソレーションタイプのテンキー付きキーボードが搭載されています。
バックライトは無いようです。

インターフェイス

インターフェイスは有線LANポートやHDMIポート、USBポートなどを搭載する標準的な装備となっています。DVDドライブなどの光学ドライブは搭載されていないので、使いたい方は外付けドライブを用意する必要がありそうです。

まとめ

最新のCPUを搭載したベーシックな15.6インチノートパソコンとなっています。インターネットやメール、動画視聴などの普段使い用としておすすめのモデルです。

ストレージにSSDを追加すればさらにサクサクと快適に使えると思います。

コストパフォーマンスの良い標準的な15.6インチノートパソコンをお探しの方におすすめです。

商品の詳細はこちら⇒ドスパラ Critea DX-KX RH3

ドスパラ Critea DX-KX RH3のスペック

機種名 Critea DX-KS RH3
価格 69,980円~
(税別)
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Core i3-8130U (2.20GHz-3.40GHz/2コア/4MBキャッシュ)
メモリ 4GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ 500GB HDD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 15.6インチ非光沢液晶(1366×768)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620(CPU内蔵)
重量 約 1.8kg(バッテリー含む)
バッテリー駆動時間 約7.4時間

※価格やスペックは記事掲載当時の情報となります。最新の情報についてはメーカーサイトにてご確認ください。

商品の詳細はこちら⇒ドスパラ Critea DX-KS H3


最終更新日:2019.01.10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする