ドスパラ raytrektab DG-D08IWP

ドスパラ raytrektab DG-D08IWP の特徴

ドスパラ レイトレックタブ DG-D08IWPは筆圧感知ペンを付属した8インチのWindowsタブレットです。

インテルAtom X5-z8350プロセッサー、4GBメモリ、64GB eMMCとタブレットとしては標準的なスペックで、WEBブラウジングや動画サイトなどは快適に使うことできそうです。

付属の筆圧感知ペンは4096階調で鉛筆に近いサイズ感で快適にクリエイティブな作業を行えるのが特徴的です。ペン先はフェルト新やエラストマー芯など3タイプが付属しています。

Windows 10をインストールしたタブレットですので、馴染みのあるインターフェイスと自宅PCなどの連携がしやすいのが便利です。
「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」をバンドルしていますので、購入してすぐにイラストやマンガなどを作成することができるのも特徴的です。

タブレットでクリエイティブな作業をされる方におすすめのモデルです。

商品の詳細はこちら⇒raytrektab DG-D08IWP

ドスパラ raytrektab DG-D08IWP のラインナップ

機種名 raytrektab DG-D08IWP
価格 46,112円~(税別)
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Atom x5-Z8350
メモリ 4GB DDR3L
ストレージ 64GB eMMC
ディスプレイ 8インチ液晶(1280×800 / マルチタッチ対応)
グラフィック インテル HDグラフィックス400
重量 約 400 g
バッテリー駆動時間 約 4時間

※商品情報はできるだけ最新の情報を掲載するよう心がけておりますが、現在の情報と違う場合もございますので、メーカー公式ページにてご確認をお願いします。

商品の詳細はこちら⇒raytrektab DG-D08IWP


最終更新日:2018.04.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする