東芝ダイレクト dybnabook AZ35/C 2017年春モデル

販売終了モデル

東芝ダイレクト dynabook AZ35/Cの特徴

dynabook AZ35/Cは東芝ダイレクトの15.6インチのノートパソコンでCore i3プロセッサーを搭載したミドルグレードのノートパソコンです。

しっかりとしたスペックとカスタム幅

基本モデルではインテルCore i3-7100Uプロセッサー、4GBメモリ、750GB HDDを搭載し、ディスプレイは1366×768ドットのHD画質のディスプレイとなっています。

dynabook AZ35/CシリーズからはCPUもCore i5プロセッサーや8GBメモリが搭載可能となるなどカスタマイズも出来るようになってきます。

カラーバリエーションは無く、ブラックを基調とした筐体で天板にはヘアライン加工が施されいるデザインとなっています。

Core i3-7100Uプロセッサーだと動作周波数は2.40GHzとなり、Celeronと比較すると性能は高くなっていますので、より軽快に使うことができるようになります。

インターネットや動画鑑賞、Officeソフトなどの使用が多い一般的な使い方の人にはCore i3モデルは価格も安くおすすめのモデルだと個人的には思います。

持ち運びのしやすいボディ

本体重量は約2.3kgと15.6インチノートパソコンとしては軽めで、厚みも23.9mmと薄く作られていますので、外出先へ持ち出す機会がある方にも安心のモデルです。バッテリー駆動時間も約8時間となっていますので、電源の心配もなさそうです。

厳しい基準の耐久試験

dynabookシリーズは「加圧」「落下」「ねじり」など日常の使用で起こりうる様々なストレスを想定した耐久試験を行い、長く使えるノートパソコンを作っています。また、HDDも衝撃に強いものが使われていますので、長く使えるノートパソコンとなっていると思います。

豊富なプリインストールソフト

dynabook AZ35/Cシリーズも他のモデルと同様、動画像処理ソフトやセキュリティソフト、スマートフォンとの連携ソフトなど様々なソフトがあらかじめインストールされています。

購入後に使いたいソフトを探して、または購入してインストールするなどの作業が必要ないので、すぐに使うことができてとても便利です。

パソコンにあまり詳しくない方ですと「どのソフトを選んでいいかわからない」ということもあると思いますので、あらかじめソフトが色々入っていると使いやすいのではないでしょうか?

こんな人におすすめ!

Core i3プロセッサーを搭載したベーシックな性能でしっかりとした15.6インチノートパソコンとなっていますので、普段使い用や新生活で15.6インチノートパソコンが必要な方、はじめてのノートパソコンにとてもおすすめのモデルです。

商品の詳細はこちら⇒dynabook AZ35/CB Webオリジナル 型番:PAZ35CB-SND

東芝ダイレクト dynabook AZ35/Cのスペック

機種名 AZ35/C 2017春 Webモデル ブラック
価格 125,000円~ (税別) 会員になるとプライスダウン!
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i3-7100U プロセッサー
メモリ 4GB
ストレージ 750GB HDD
ディスプレイ 15.6型 HD TFTカラー LED液晶 1366×768ドット
グラフィックス インテル HD グラフィックス 620
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー駆動時間 約8.0時間
質量 約2.3kg
Office なし

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒dynabook AZ35/CB Webオリジナル 型番:PAZ35CB-SND


最終更新日:2017.03.15

« »