光沢(グレア)液晶と非光沢(ノングレア)の違い

ノートPCを買う前に

最近では、デジカメプリントもマット紙も人気があるようですが、BTOノートパソコンのディスプレイにも
光沢液晶と非光沢液晶という二つの種類が存在し、機種によっては好きな方が選べるので、
光沢液晶と非光沢液晶について私の経験などをお話したいとおもいます。

ちなみに、光沢液晶をグレア、非光沢液晶をノングレアなんて言ったりもします。
液晶パネルのときは、マットとは言わないんですね。

BTOノートパソコンの説明欄やスペック欄などに光沢・非光沢と表記がありますので、
確認しないで購入すると、「光沢が良かったのに非光沢が来てしまった。」なんてことに
なりかねませんので、ご注意ください。

【光沢液晶(グレア)の特徴】

光沢液晶は、その名のとおり表面がツルツルしている液晶の事ですが、
主な特徴としては、映像が鮮明で高い画質が楽しめるというメリットがあります。
自宅でゲームや映画鑑賞などによく使うノートパソコンの場合は光沢液晶がおすすめです。

反面、表面がツルツルしているが故に蛍光灯や自分の後ろ側の背景などが液晶に
映りこんでしまい、環境によっては画面が見づらい感じることが少なからずあると思います。
特に、屋外や窓際などで使用する場合には映りこみが多いと感じますので、
自宅などで映りこみを少なくするような工夫を自分でできる時には良いと思いますが、
お仕事など決められた机や、持ち運んで使うモバイルノートパソコンなどは非光沢液晶の方が
向いているのかも知れませんね。

【非光沢液晶(ノングレア)の特徴】

映りこみを防止するために、表面がザラザラしていて光沢が無い液晶パネルがその名の通り
非光沢液晶(ノングレア)です。

特徴はもちろん映りこみが少ないことです。
まったく無いわけではありませんが、映像を映していればまったく気にならないでしょう。
また、長時間の使用でも光沢液晶に比べて疲れにくいなんて言われたりします。

デメリットは光沢液晶(グレア)と比較してみると、発色はやや悪いような印象がある
ところではないでしょうか?
実際に比べてみるとなるほど若干発色が悪いなぁという印象は受けますね。
映画や動画またゲームなど映像にある程度の品質を求める物以外では
気にならないと思います。発色が悪いというだけで色あいが悪いわけではありませんので。

 

どちらにもメリット・デメリットがありますのでこちらの方が絶対良いということはありません。
好みや使い方で選んでいただけたら良いと思います。

« »