おすすめスペックの15.6インチベーシックノートパソコン

「もし、私が15.6インチのノートパソコンを買い替えるなら、こんなノートパソコンを買いたい!」という妄想のもと、仕事でも家庭でも使えるベーシックな15.6インチノートパソコンを紹介したいと思います。

ベーシックな性能と一言でいっても、メーカー側でベーシックと謳っているスペックはそれぞれ違う場合もありますので、私が普段使いに使いたいと思うこだわりのスペックの15.6インチノートパソコンを紹介していきたいと思います。

普段の使い方

まず、私の普段使い方ですがインターネットやメール、デジカメ写真の加工などがメインで、インターネットでブログ作成などをしながら、作業中はYoutubeという具合に行くつもウインドウを開いておくような使い方をします。

ゲームやクリエイターのような作業は行いません。

スペック

上記のような使い方で私が15.6インチノートパソコンを買うときに選ぶおすすめのスペックを紹介します。

CPU

「インテル Core i5-8250Uプロセッサー」

CPUは少々オーバースペックでもいいです。気が短いので動作は速いほうがいいです。

メモリ

「8GB」

4GBでも使えますが、たくさんウインドウを開いたり複数のアプリを同時起動したりするので、8GBほどは欲しいです。16GBまでは必要ないと思います。

ストレージ

「SSD + HDD」

このデュアルドライブの構成は本当に便利で、読み書き速度の速さとデータ容量を両立することが出来ます。動画を保存したり、デジカメ写真を保存したりすると、SSDだけの容量ではたりませんので、デュアルドライブが必須かな?と思います。

グラフィックス

普段使いのノートパソコンでゲームは行わないので、グラフィックスはCPU内蔵グラフィックスで十分ですね。

ディスプレイ

現在使っている15.6インチのノートパソコンは1600×900ドットの解像度なのですが、はやり画質にはこだわりたいので1920×1080ドットのフルHD液晶を使いたいです。

おすすめの15.6インチノートパソコン

上記の構成を持った15.6インチのノートパソコンを紹介していきたいと思います。

HP Pavilion 15-cu0000

iconicon Core i5-8250U
15.6インチ フルHD IPS
8GB
128GB SSD + 1TB HDD
DVDライター
約2.07kg
バッテリー 約9時間
価格 77,000円~
メーカーページ⇒ HP Pavilion 15-cu0000icon

HP Pavilion 15-cu000」はHP(ヒューレット・パッカード)から販売されているスタンダードノートパソコンですが、高画質なフルHD IPSディスプレイとCore i5-8250Uプロセッサー、8GBメモリを標準搭載としている高性能なノートパソコンとなっています。ストレージは標準は1TB HDDですが、128GB SSD + 1TB HDDを搭載したモデルもラインナップされています。

ロイヤルブルーとモダンゴールドのカラーバリエーションが用意されています。

DVDライターが搭載されているので、CDやDVDといったディスクを使いたい方にも安心です。

インターフェイスには次世代のUSB Typc-Cポートも搭載されている、欲しい機能がすべてそろっている15.6インチノートパソコンかな?という印象を受ける1番候補のモデルです。

HP Pavilion 15-cs000

iconicon Core i5-8250U
15.6インチ フルHD IPS
8GB
256GB SSD + 1TB HDD
DVDなし
約1.82kg
バッテリー 約9時間
価格 82,000円~
メーカーページ⇒HP Pavilion 15-cs0000icon

HPからもう1台、光学ドライブは搭載されていないのですが、薄くて軽量な15.6インチノートパソコン「HP Pavilion 15-cs000」を紹介させていただきます。

スペック面では、上記の「HP Pavilion 15-cu0000」と同じく理想のスペックを搭載したモデルとなっていますが、「HP Pavilion 15-cs000」は256GB SSD + 1TB HDDというさらに余裕のある容量を搭載しています。

薄さ20.0mmのデザインで重量約1.82kgと15.6インチノートとしては非常に軽量。ディスプレイの額縁がとても薄いので、本体自体もすこしコンパクトになっている持ち運びにも便利なモデルとなっています。

ThinkPad E580 : パフォーマンス・FHD搭載カスタム

Core i5-8250U
15.6インチ フルHD IPS
8GB
128GB SSD + 1TB HDD
DVDなし
約2.1kg
バッテリー 約8.4時間
価格 88,128円~
メーカーページ⇒ThinkPad E580

Lenovo(レノボ)の「ThinkPad E580シリーズ」はどちらかと言うとビジネス向けのノートパソコンとして開発されたモデルで、実際の使用を想定した厳しい品質テストを行っている耐久性の高さや、タイピングがしやすさに定評のあるキーボードや、ThinkPadシリーズ独自のポインティングデバイスの「トラックポイント」が搭載されているのが特徴の15.6インチノートパソコンです。

ブラックを基調としたデザインはHPのノートパソコンとは対照的で武骨な印象を受けます。

セキュリティチップや指紋センサーなども搭載されているので、セキュリティの高さを求める方にも安心です。

まとめ

普段使いに理想のスペックで、長く使える15.6インチを紹介させていただきました。

もっとたくさん紹介したかったのですが、スペックにこだわりすぎたせいなのか意外にデュアルドライブに対応している機種が少なくて、3機種のみの紹介になってしまいました。

他にも同等スペックにカスタマイズすることが出来るモデルは存在するのですが、価格があまりにも違いすぎて、比較の対象になりませんでした。

3機種は価格も同じぐらいで、基本スペックは私の求める通りなのですが、その中でも本当に個性がハッキリしていて、方向性の違うモデルとなっていました。方向性が違うので選ぶ時には選びやすそうですね。

デザインや光学ドライブ必須の方は「HP Pavilion 15-cu000」一択となるでしょうし、軽量コンパクトな持ち運びしやすいモデルを求める方は「HP Pavilion 15-cs000」、ややビジネスよりのデザインですが、タイピングしやすいキーボードやThinkPad独自の「トラックポイント」というデバイスなど使いやすさで選ぶなら「ThinkPad E580」がおすすめだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする