【実機レビュー】 DELL ALIENWARE 17 ゲーミングノートPC

レビュー


DELLのハイスペックゲーミングノートPCの「ALIENWARE 17」のレビューをお届けします。

レビュー機のスペック

機種名 DELL NEW ALIENWARE 17
価格 259,980円 ~ さらにオンライン限定クーポンあり!
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-6820HQプロセッサー
メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD + 1TB HDD
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX1070 8GB
ディスプレイ 17.3インチ フルHD IPS 非光沢
光学ドライブ なし
質量 4.42kg(カタログ値)

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒New ALIENWARE 17ゲーミングノート(2016/9/23発売)

DELL ALIENWARE 17のレビュー

【デザイン】

ALIENWAREシリーズといえば、エイリアンのロゴマークとこのゲーミングPCらしいデザインが特徴的なモデルですが、ヒンジの位置やイルミネーションの配置が変更になりより良くなってリニューアルしました。

新しくなったALIENWAREは高性能なパーツが出す熱の処理を効率良く排熱できるように、ディスプレイヒンジが従来よりも前になり、後ろ側には大型のヒートシンクが搭載されています。

底面にも通気口が大きくあいていて、中にはファンやヒートシンクなどが配置されています。

ALIENWAREといえば、筐体やキーボードのバックライトに配置されたフルカラーLEDのイルミネーションも特徴ですが、今モデルではサイド部分にもイルミネーションが配置されました。

キーボードのイルミネーションも部分ごとに好きな配色にすることが可能となっています。

ディスプレイ下のALIENWAREのロゴマークもイルミネーションとなっています。

驚くのはタッチパッドのパッド部分にもイルミネーションが配置されている点です。

【ディスプレイ】

ディスプレイは大画面の17.3インチ。解像度は1920×1080ドットのフルHD非光沢液晶が搭載されています。

スッキリとした映像で発色もよく、きれいなディスプレイだと感じました。

【キーボード&バックライト】

キーボードはアイソレーションタイプのテンキーつきのキーボードが搭載されています。バックライトに関しては上記のとおりでフルカラーLEDが搭載されています。

長めのキーストロークと指にフィットする形状のキートップで非常にタイピングのしやすいキーボードとなっています。公式ページによれば「最大1000万回打鍵しても安定した機能が保証されている」ということで耐久性が高いこともうかがえます。また、Nキーロールオーバーに対応している機能性も高いキーボードとなっています。

パームレスト部分にはシリコン調のコーティングがしてあり、やわらかな肌触りとなっています。

キーボードにはゲームを最大限に楽しむことが出来るようにプログラムキーが左右に配置されていて、専用アプリケーションで内容を決定することが出来ます。

また、通常は「F」キーと「J」キーにホームポジションのマークがついているのですが、ALIENWAREではそれらに加えてゲームでの使用頻度の多い「S」キーにもマークがついています。

タッチパッドはボタンが独立したタッチパッドで、ストロークがしっかりとあり使いやすいと感じます。

【インターフェイス】

右側面にはUSB3.0ポートが搭載されています。

左側面にはUSB Type-Cポート、USB3.0ポート、ヘッドフォン、マイクポートが搭載されています。

背面側には有線LAN、miniDisplayport、HDMI、Thunderbolt3ポート、Alienware Graphics Amplifier接続用ポート、電源ポートが搭載されています。

【電源アダプタ】

消費電力も多い為、電源アダプターは大型のものが採用されています。

DELL ALIENWARE 17のベンチマークテスト

WINSCORESHARE

PCMark8

3Dmark

CINEBENCH

CrystalDiskMark

ストレージは512GB NVMe SSDと1TB HDDが両搭載されていますが、システムディスクのNVMe SSDの方の読み書き速度はHDDとは比べものにならないぐらい高速でした。

ファイナルファンタジー

ファイナルファンタジーのベンチマークテストは最高画質にしても余裕の「15119」というスコアとなりました。

今回はグランドセフトオートVという3Dのオンラインゲームでゲームの性能をテストしてみましたが、搭載しているGeForce GTX1070のVRAMが8GBと容量が大きい為、画質を高めても性能的には余裕をもってプレイすることが出来ました。

ストーリーモードとオンラインでプレイしましたが、とても快適にたのしむことが出来ました。

DELL ALIENWARE 17のレビュー まとめ

ALIENWAREらしい独特のデザインと筐体全体に配置されたイルミネーションが魅力的なゲーミングノートパソコンです。

性能面ではベンチマークテストを見ていただければどれだけ性能が高いかがわかっていただけると思いますが、処理速度、読み書き速度・グラフィックス性能などそれぞれの動作が高性能なので、操作感はもちろんサクサクでストレスなしですしインストール作業などもすぐに終わります。また、ゲームの方も普通の3Dゲームでは最高設定でも快適に楽しむことが出来る性能となっています。

搭載されているGeForce GTX1070グラフィックスはVR機能にも対応していますので、今後発売されるさらなるグラフィックス性能が必要なゲームでも快適にプレイすることが出来そうです。

ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD IPS液晶が搭載されていて、発色もとても良い見やすい液晶となっていますが、さらに3840×2160ドットの4K画質の液晶も搭載可能となっています。他にもメモリやストレージなどが細かくカスタム出来るBTOノートパソコンとなっています。

インターフェイスも最新のUSB Type-CやThunderbolt3に対応していますので、周辺機器との高速なデータ通信が出来ます。光学ドライブは搭載されていませんので、DVDなどを使用したい方は外付け機器が必要となります。

重量は4キロ越えと持ち運ぶには少々厳しいですが、自宅内でも外出先でもどこでも最高の環境でゲームに集中することが出来る性能となっていますので、キーボードの良さやイルミネーションが搭載された筐体、長く使える性能の高さなどを考えれば、価格は普通のノートパソコンより少々高くともおすすめのゲーミングノートパソコンと言えます。

商品の詳細はこちら⇒New ALIENWARE 17ゲーミングノート(2016/9/23発売)

« »