【実機レビュー】マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1

マウスコンピューターから発売されているゲーム向けのゲーミングノートPCの中でもイチオシのモデル、「NEXTGEAR-NOTE i5730シリーズ」の中のSSDとHDDを両搭載したシルバーモデルの「マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1」をマウスコンピュータ様よりお借りしましたのでレビューしたいと思います。

iconicon

マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1のスペック

まずは基本スペックを表でまとめます。

機種名 マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1
価格 199,800円 ~ レビュー作成時の販売価格 (4月20日)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-7700HQ プロセッサー
メモリ 16GB
ストレージ 256GB SSD +1TB HDD 5400rpm
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1070 (8GB)
ディスプレイ 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
光学ドライブ なし
質量 約3.2kg (カタログ値)
バッテリー駆動時間 約6.2時間

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
変更になる場合もありますので最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1icon

マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1の外観

続いて外観を見ていきましょう!

【デザイン】

ブラックを基調としたシンプルなデザイン。そしてゲーミングノートPCらしいデザインとなっています。

トップカバーにはヘアライン加工が施されたデザインでマウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-TUNE」のロゴがあしらわれています。

底面側は特にデザインなどは無く、メッシュが多めな実用的な見た目となっています。しっかりとしたゴム足がついているのも安定感があってよいと思います。

【ディスプレイ】

ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD画質のディスプレイが搭載されています。液晶の発色はよくきれいなディスプレイだと感じます。表面は非光沢なので映り込みなども少なく、シーンを選ばず見やすいディスプレイとなっています。

ただ、薄暗いシーンには少し弱いようで、インターネットブラウザなどでは全く感じませんが、ゲーム中の一定の薄暗いシーンではディスプレイの四隅がやや見づらく感じました。

【キーボード&タッチパッド】

ゲーミングノートPCを選ぶうえで交換が出来ないキーボードも重要なポイントではないでしょうか?

キーボードはノートPCとしてはストロークもしっかりとあり、タイピングもしやすいキーボードとなっていると感じました。

必要かどうかはわかりませんが、ゲームで良く使われるW,A,S,Dキーには赤い印がプリントされています。

キーボードには白色のLEDバックライトが搭載されています。色の変更などは出来ないようです。

ゲーミングPCではあまりタッチパッドの出番は多くないかもしれませんが、クリックボタンが分離したタイプの非常に使いやすいタッチパッドが搭載されています。

このタッチパッドで驚いたのはタイピング中に手のひら触れてしまう際には反応せず、指で触った時だけ反応してくれるという誤作動の少ない非常に便利なタッチパッドになっているという点です。

電源ボタンには青色LEDのインジケーターが搭載されています。

【インターフェイス】

左側面には有線LANポート、USB、SDカードスロット、音声入出力ポートが搭載されています。

左側面にはminiDisplayport、USB 3.1 Type-CポートとUSB3.0ポートが搭載されています。

さらに背面に電源ポートとHDMI、miniDisplayportが搭載されています。

インターフェイスは非常に充実していて、特にマルチディスプレイへの対応が素晴らしい構成となっています。4Kテレビを3台繋ぐことが出来ます。

また、ゲームユーザーにはマイク入力とヘッドフォン出力がバラバラになっているポートも便利となっています。

マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1のベンチマーク

【PCMark10】

【CINEBENCH】

【CrystalDiskMark】

Cドライブ

Dドライブ

ゲーム用ベンチマークソフト

ドラゴンクエストX

ファイナルファンタジーXIV

スペック表でもわかる通り高性能なスペックを搭載していますので、各種ベンチマークも全般的に高い数値となっていました。

ゲーム用のベンチも難なく「非常に快適」という結果ですので、よほど重いゲームじゃなければ快適に楽しむことが出来る性能となっています。

マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1の使い心地

非常に高性能なパーツを搭載した15.6インチのゲーミングノートPCということで、起動からアプリケーションのインストール、立ち上げと非常にスムーズにサクサクと使うことができます。

ディスプレイはフルHD画質で発色も良いので、Webブラウジングから動画視聴、ゲームなど高画質で楽しむことができました。

これだけの性能を搭載していながら、従来の同等クラスのノートパソコンと比較すると非常にスリムになっている印象を受けるデザインです。重量は3.2kgと少し重めですが、車などでの移動なら持ち運ぶことも十分可能なサイズ感となっています。

付属のアプリケーションソフトも充実していまして、

性能や電力を調整するアプリケーションソフトや

キーボードのカスタマイズをするアプリケーション、

そして、マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1には非常に有名なサウンドカードブランドのサウンドブラスターのX-Fi5が搭載されていますので、サウンド調整用のアプリケーションが搭載されています。

こちらのアプリケーションはワンタッチでシーンを選べたり、自分で細かく調整したりと様々なことが出来るアプリケーションとなっています。

FPSゲームをやられる方には足音がより聞こえやすくなるモードなどもありますので、スコアに直結する性能となっています。

マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1のレビュー まとめ

ゲームを快適に楽しむのに申し分のない性能となっていて、さまざまなゲームを高画質で楽しむことが出来る性能です。

各種アプリケーションソフトが充実していて、性能・キーボード・サウンドなど自分好みに調整することが出来るのは非常に便利な機能です。

外出先などでもゲームを快適に楽しみたいと考えている人に非常におすすめの1台ではないでしょうか?

マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730シリーズには、レビュー機以外にも様々なスペックのラインナップが用意されていまして、さらにカスタマイズも可能なBTOノートパソコンとなっていますので、自分好みのノートパソコンを作ることができるようになっています。

商品の詳細はこちら⇒マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i5730SA1icon


最終更新日:2018.04.20

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする