【実機レビュー】 Lenovo Ideapad 720S

13.3インチ 5~10万円 Lenovo(レノボ) レビュー

Lenovo Ideapad 720Sのスペック

機種名 Lenovo Ideapad 720S (プラチナ)
価格 91,595円 ~ レビュー作成時の販売価格
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-8250U
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
グラフィックス CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス 620)
ディスプレイ 13.3インチ フルHD IPS 非光沢 LEDバックライト
光学ドライブ なし
質量 約 1.14kg (カタログ値)
バッテリー駆動時間 約 12時間

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
変更になる場合もありますので最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo Ideapad 720S (インテル)

Lenovo Ideapad 720Sのレビュー

デザイン

シルバーのアルミ素材を使ったデザインにダイヤモンドカット加工が施され、高級感を演出しています。

底面には排気用のポートが配置されています。ストレージやメモリなどに自分でアクセスすることは出来なそうです。

キーボード&タッチパッド

キーボードはアイソレーションタイプの標準的なキーボードが搭載されており、テンキーはありません。


タッチパッドにもダイヤモンドカット加工が施されております。

キーボードにはホワイトLEDのバックライトが搭載されており、視認性が良くなっています。

ディスプレイ

ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD画質のIPS液晶が搭載されています。非常にくっきりはっきりとした見やすく綺麗なディスプレイとなっていると感じます。

狭額縁のディスプレイを採用することによって、従来よりもコンパクトなボディとなっています。

ディスプレイの開き角は180度ほどしっかりと開き、使いやすい角度に調整することが出来ます。
膝の上に置いて使ったりするときにも大きく開けると見やす角度に調整できました。

インターフェイス

右側面にUSBポートとヘッドセットポート。

左側面に電源ポートとUSBポート、そしてThunderboltポートが搭載されています。
このThunderboltポートに別売のドックを接続することで、ノートパソコンの性能をさらにアップさせて使うことが出来ます。

パームレストには指紋認証センサーも搭載されています。

電源アダプター

電源アダプターはコンパクトなタイプで、持ち運びにも便利です。

電源は45Wの電源アダプターとなっていました。

Lenovo Ideapad 720Sの使い心地

シルバーを基調としたボディにダイヤモンドカット加工が随所に施されており、高級感の感じるデザインとなっています。

手にもって驚くのはその軽さで、重量はカタログ値で約1.14kgとなっています。片手で保持するのも容易で、いつも持ち運びたいと感じました。

基本スペックは高く、ストレージも読み書き速度の非常に速いSSDを搭載している為、起動も早く、操作時もサクサクとレスポンスの良い動作を楽しむことが出来る性能の高さとなっています。

ディスプレイは画質も発色も良くて、普段のインターネットの文字も読みやすいですし、動画サイトの動画もきれいに楽しむことが出来ます。また、ディスプレイの開き角が広いのも個人的にはとても魅力的なポイントとなっています。

非常に軽くてコンパクトな13.3インチモバイルノートパソコンで、自分が持ち運んでの作業用に選ぶなら第一候補に選びたい非常に自分好みのモバイルノートパソコンでした。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo Ideapad 720S (インテル)


最終更新日:2018.10.23

« »