【実機レビュー】 DELL (デル) Inspiron 13 5000シリーズ 2in1

_mg_2366

360度回転させることができるヒンジを搭載して、タブレットのようにも使うことができる13.3インチサイズの2 in 1ノートPCの「DELL New Inspiron 13 5000シリーズ 2 in 1 」をレビューしたいと思います。

レビュー機のスペック

まずはレビュー機のスペックを確認していきます。

価格は、記事作成時の同等スペックの価格となりますのであくまでも参考程度ということでお願いします。

機種名 DELL Inspiron 13 5000 2in1
価格 79,980円~ (記事執筆時の価格)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i3-6100U プロセッサー
メモリ
4GB
ストレージ 500GB HDD (現在のラインナップでは1TB)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 520
ディスプレイ 13.3インチ フルHD (1920×1080ドット)光沢 IPS方式 タッチ対応
光学ドライブ なし
バッテリー駆動時間 約12時間45分
質量 最小 約1.62kg

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1(2016/6/3発売)

DELL (デル) Inspiron 13 5000シリーズ 2in1のレビュー

【デザイン】

_mg_2319

デザインはとてもスリムで持ち運びがしやすそうなダークグレーの筐体が採用されています。

_mg_2327

遠目からではわかりませんが、近くで見るとメタリック調の柄となっています。

_mg_2376

背面も同色のダークグレーで統一されたデザインとなっています。

_mg_2382

本モデルの特徴でもある360度回転するヒンジによって写真のような角度で動画を視聴したり、さらに回転させてタブレットとして使うことも可能となっています。

【キーボード&タッチパッド】

_mg_2330

キーボードはアイソレーションタイプのキーボードで、配列のほうが新しくなってやや変わっています。

スリムなノートパソコンなのでしょうがないと思いますが、標準的なノートパソコンよりもキーストロークは短めで若干ペタペタしたうち心地となっています。

_mg_2353

写真ではわかりづらくなってしまいましたが、バックライトキーボードが搭載されていますので、薄暗いシーンでも快適にタイピングすることができます。

_mg_2332

タッチパッドは一体型のものが採用されております。感度も指のすべりもよく快適に使うことができます。

手前側の縁の部分がすこし凹んだデザインでタッチパッドを使いやすい形状になっている点も新しくなってよくなったポイントだと思います。

_mg_2356

キーボード面には四隅にゴムがついていて、ディスプレイとキーボードのこすれや、ディスプレイを折り返した時の傷などを防止してくれています。

【インターフェイス】

_mg_2339

右側面にはUSBポートとSDカードスロット。

_mg_2350

手前側は電源ボタンと、その隣はスマートフォンやタブレットなどに搭載されているような音量調節ボタンが搭載されています。

_mg_2347

左側面には充電用の電源ポートにHDMI、USBポートが2つ、音声入出力のコンボジャックという構成です。

スリムノートパソコンなのでインターフェイスも必要最小限となっています。普段使いでは困ることはないと思いますが、お仕事などでVGA出力などが必要な方は注意が必要かもしませんね。

_mg_2397

ACアダプターは小型なものが採用されていますが付属のケーブルがもう少し細くなってくれると持ち運びがしやすいと感じました。

DELL (デル) Inspiron 13 5000シリーズ 2in1の性能

ノートパソコンの実際の性能をベンチマークソフトを使って計測してみました。

WINSCORESHARE

winscoreshare

PCMark8

pcmark8

3DMark

3dmark

CINEBENCH

cinebench

CrystalDiskMark

crystaldiskmark

DELL (デル) Inspiron 13 5000シリーズ 2in1のレビュー まとめ

一番の特徴はやはり360度回転することができるディスプレイです。シーンに合わせて柔軟に形を変えることで様々な使い方ができます。

13.3インチというディスプレイサイズなので持ち運びもしやすく便利ですが、はやり重量はそれなりにありますので、画面の小さいタブレットのように「片手で持って片手で操作をする」ということは厳しいです。

タブレットとして使わなくてもタッチパネルが搭載されたディスプレイはとても便利ですし、高画質できれいなフルHD液晶は動画の視聴やデジカメ写真のチェックなどにとても快適です。

スペック面ではCore i3-6100Uプロセッサー、4GBメモリ、500GB HDDというベーシックなスペックを搭載していますが、動作は快適でネットサーフィンや動画サイトの視聴などでは不満に感じる点はありません。

スリムなボディとモバイル機としては大きめで高画質なディスプレイ、折り返してタブレットとしても使用可能など、様々な魅力がありながら79,800円~というお求めやすい価格となっていますので、モバイルノートPCをお探しの方にはどなたにもとてもおすすめのモデルだと感じました。

商品の詳細はこちら⇒New Inspiron 13 5000シリーズ 2-in-1(2016/6/3発売)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ⇒【実機レビュー】 DELL New Inspiron 13 5000シリーズ 2 in 1 […]