【実機レビュー】 DELL Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1

レビュー

_mg_2408

ディスプレイを回転させることでタブレットのように使うことが出来る「2in1ノートPC」のInspiron 11 3000 2in1をレビューしたいと思います。

レビュー機のスペック

機種名 DELL Inspiron 11 3000シリーズ 2in1
価格 55,980円 ~(記事執筆時の価格)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Pentium N3710 プロセッサー
メモリ
4GB
ストレージ 128GB SSD
グラフィックス インテル HD グラフィックス
ディスプレイ 11.6インチ HD (1366×768) LEDバックライト タッチディスプレイ
光学ドライブ なし
バッテリー駆動時間 不明
質量 最小重量約1.21kg

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒New Inspiron 11 3000シリーズ 2-in-1(2016/6/3発売)

現在はさらに新しいCPUを搭載した「inspiron-11-3179(2016/9/16発売)」も発売されています。

DELL Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1の外観のレビュー

【デザイン】

_mg_2442

Inspiron 11 3000 2 in 1はホワイトとレッドの2種類のカラーバリエーションが用意されていますが、今回のレビュー機はレッドとなっています。

きれいな光沢の表面で、ノートパソコンでは珍しいぐらいにしっかりとしたレッドのカラーです。

素材はプラスティックのようで、アルミと比べると高級感というのは感じないと思います。

_mg_2443

底面も同じレッドのカラーとなっています。光沢はなくなっており、中央に「Inspiron」のブランドロゴがあしらわれています。

_mg_2453

ディスプレイを回転させるとこのようにタブレットモードで使用することが出来ます。
11.6インチなので持ち運びもしやすくどこでも使えるノートPCとなります。

ディスプレイは1366×768ドットのHD画質で光沢液晶にタッチパネルを搭載しています。

タブレットモードじゃなくてもタッチパネルはとても便利な機能で、マウスが使いづらいシーンなどでとても役に立ちます。

ただ、ディスプレイの視野角が広くないタイプの液晶なので、縦画面で使おうとするとギラギラとして映像がとても見づらくなってしまうのが気になりました。個人的には縦画面では使えないと感じます。

【キーボード&タッチパッド】

_mg_2429

キーボード面もレッドのカラーリングでその中にアイソレーションキーボードが搭載されています。

5000シリーズなどではバックライト付きのキーボードが採用されていますが、こちらのモデルではバックライトは無く、キーボードの質感もやや安っぽさを感じますが、キーボードの打ち心地はソフトでこちらの方が打ち心地は良く感じました。

_mg_2433

タッチパッドはクリックボタンが一体型のタイプが搭載されています。

操作感も滑り具合も普通に使えるタッチパッドとなっていました。

【インターフェイス】

_mg_2411

右側面にはUSBポートとヘッドフォン端子が配置されています。そして、その手間には音量大小ボタンと電源ボタンが配置されています。

_mg_2428

左側面には電源ポートとHDMI、USBポートにMicroSDスロットが搭載されています。

ベーシックモデルが32GB eMMCを搭載しているので、大容量のMicroSDを差してストレージ代わりに使えということなのかもしれませんが、個人的にはSDカードスロットの方が便利かな?と思いました。

【電源アダプター】

_mg_2456

電源アダプターはコンパクトなものが採用されていて持ち運びもしやすそうです。

ただ、コンセントからアダプタまでのコードは相変わらず太いものが採用されていますので、もう少し細くなってくれればと思います。

レビュー機の性能

PCMark8

pcmark

3DMark

3dmark

CINEBENCH

cinebench

CrystalDiskMark

crystaldisk

DELL Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1のレビュー まとめ

Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1はとても軽くて持ち運びのしやすい11インチの2 in 1ノートPCでありながら、Celeronプロセッサーを搭載したエントリーモデルなら39,980円~というお求めやすい価格で購入できるコストパフォーマンスの非常に高いモバイルノートPCです。

ただ、エントリーモデルですとストレージも32GB eMMCとなってしまいますので、クアッドコアのPentiumプロセッサーと128GB SSDを搭載した今回のレビュー機がおすすめです。

レビュー機はレッドでしたが、現在販売しているのはホワイトとなっているようです。

上でも書きましたが、画面を縦にした時にはギラギラとしてしまって、使いづらいと感じましたが、それ以外の面では不便に感じる場面はありませんでした。

現在ではさらに新しいCPUを搭載したモデルも販売されておりますが、価格も下がってとてもお買い得なモバイルノートPCとなっていると思います。

商品の詳細はこちら⇒New Inspiron 11 3000シリーズ 2-in-1(2016/6/3発売)

現在はさらに新しいCPUを搭載した「inspiron-11-3179(2016/9/16発売)」はこちら。


最終更新日:2016.11.25

« »