【実機レビュー】 DELL Latitude 13 7000シリーズ

13.3インチ Core m5-6Y57 DELL(デル) レビュー

lati137000 001

レビュー機 DELL Latitude 13 7000シリーズのスペック

機種名 DELL Latitude 13 7000シリーズ
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core m5-6Y57 プロセッサー
メモリ
8GB
ストレージ 256GB M.2 SSD
グラフィックス インテル HD グラフィックス 515
ディスプレイ 13.3インチ FHD (1920×1080ドット)アンチグレア
光学ドライブ なし
バッテリー駆動時間 最大 約10時間
質量 約1.12kg

※表示しておりますスペックはレビュー機のスペックとなっていますが、現在販売されている商品は
スペックが変更になっていることがありますので、ご購入前にはご確認をお願いします。

商品の詳細はこちら⇒New Latitude 13 7000シリーズ

DELL Latitude 13 7000シリーズのレビュー

【デザイン】

lati137000 007

ブラックを基調としたシンプルなデザインとなっています。レビュー機ではアルミ素材が使われていますが、上位グレードのプラチナモデルではカーボンファイバ素材が使用されています。

lati137000 008

底面もすっきりとしていて、吸気口などはありません。しっかりと安定するようにゴム足がついています。

lati137000 006

2 in 1 ノートPCではありませんが、ディスプレイは180度しっかりと開くタイプとなっていますので使いやすいと思います。

【ディスプレイ】

lati137000 010

ディスプレイはフルHD(1920×1080ドット)の非光沢液晶が搭載されていますので、画質も綺麗で見やすい液晶となっています。

プラチナモデルではWQHD液晶を搭載していますのでさらに画質の良い液晶となっています。

【キーボード&タッチパネル】

lati137000 002

キーボードはアイソレーションタイプのキーボードで、テンキーは搭載されていません。

lati137000 009

キートップが指にフィットする形状にカーブしていてとてもタイピングのしやすいキーボードとなっています。

ストロークもしっかりとあるので、うち心地も良いキーボードとなっています。

毎日、タイピングを多用するビジネスマンの方にもおすすめできるキーボードだと感じます。

lati137000 003

タッチパッドはボタン別になっている使いやすいタッチパッドです。

【インターフェイス】

lati137000 004

右側面にはMicroSDカードスロット、USB3.0ポート、ヘッドフォンが搭載されています。

lati137000 005

左側面にはThunderboltポート×2、MicroHDMI、SIMカードスロットが搭載されています。

SDカードスロットがMicroSDのみの対応となっている点はデジカメなどでSDカードを多用する方には微妙な設計となっているかもしれません。

また、次世代のポートのThuderboltポートが2ポート搭載されていますが、その分USBポートは少なくなっていますので好みがわかれるかもしれません。

DELL Latitude 13 7000シリーズのベンチマークテスト

PCMark8

pcmark8

3DMark

3dmark

CINEBENCH

cinebench

CrystalDiskMark

crystaldisk

DELL Latitude 13 7000シリーズのレビュー まとめ

DELLの法人向けの13.3インチのモバイルノートパソコンのLatitude 13 7000ですが、アルミ素材やカーボンファイバ素材を使用した高級感のある外観と重量約1.12kgという13.3インチモデルのノートPCとしてはとても軽く作られている点が特徴的なモデルです。

CPUには省エネ性能に優れたインテル Core mプロセッサーを搭載して、最大10時間という長時間のバッテリー駆動を実現している点もモバイルノートパソコンにはうれしいポイントです。

CrystalDiskMarkのスコアを見ていただくとわかるように、ストレージの読み書き速度が驚くほど速い為に、全体的な動作も底上げされていて、サクサクとした操作感ですし、インストール作業などが高速で終わります。普段使いから軽快な動作で使用することが出来るモデルでいつも外出先に持ち運んで使用する方にはとてもおすすめではないかと思います。

従来のモデルと比較するとインターフェイスが独特でThunderboltに対応している為か、USBポートが少な目な点は、USBポートをたくさん使いたい方には微妙な点かもしれません。

流行の2 in 1も良いですが、タイピングを多用する方にはしっかりとした打ち味のキーボードを搭載したノートパソコンがやはり便利でおすすめです。

商品の詳細はこちら⇒New Latitude 13 7000シリーズ

« »