【実機レビュー】 OMEN X by HP 17-ap000

HP(ヒューレット・パッカード) レビュー

OMEN X by HP 17-ap000のスペック

機種名 OMEN X by HP 17-ap000
価格 299,800円 ~ レビュー作成時のクーポン適用価格
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-7820HK プロセッサー
メモリ 32GB
ストレージ 512GB SSD + 1TB HDD
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX1080 8GB
ディスプレイ 17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ
(120Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit)
NVIDIA® G-SYNC™ 対応
光学ドライブ なし
質量 4.51kg
バッテリー駆動時間 約5時間30分

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒OMEN X by HP 17-ap000

OMEN X by HP 17-ap000のレビュー

【デザイン】

筐体はブラックのデザインで天板やキーボード面などにフルカラーLEDのバックライトが搭載されています。

電源を付けるとイルミネーションが点灯します。

天板や底面にも三角形を多用したデザインとなっています。

底面には基盤が見える窓が採用されています。デスクトップPCではサイドパネルにアクリルを使った筐体も多いですが、ノートPCでは見ないデザインで良いと思います。

ディスプレイの背面側には大きめの排気口が左右に配置されています。

天板のイルミネーションやキーボード面、キーボードのバックライトなどはフルカラーのLEDが搭載されていて、専用のアプリケーションで設定することが出来ます。

それぞれ、別々のカラーに設定可能となっています。

専用アプリケーションではイルミネーションのほか、LEDバックライトやファンコントロール、オーバークロックなどの設定も簡単に行うことができます。

【キーボード&タッチパッド】

キーボードはメカニカルキーボードのような、ストロークが長くてカチカチとしたスイッチ感のとても打ち心地の良いキーボードが搭載されています。ゲームをプレイする上でも非常に快適に使えるキーボードとなっています。

キーボードにはバックライトキーボードが搭載されていて、専用のアプリケーションで調色可能です。

好みのキーだけを別のカラーに設定することも可能となっています。

タッチパッドはボタン独立型のタッチパッド。スイッチ感も心地よい使いやすいタッチパッドです。

【インターフェイス】

右側面には電源ポートとUSB、SDカードスロットが搭載。

左側面にはUSB、ヘッドフォン、マイクポートが搭載されています。

背面には有線LAN、USB Type-C、MiniDisplayport、HDMI、USBポートが搭載されています。

ゲーミングPCということで充実したインターフェイスが搭載されています。ヘッドフォンとマイクが別々のジャックになっている点などはゲームユーザーには良い点ではないでしょうか?また、光学ドライブは搭載されていませんので、DVDなどを使いたい方は注意が必要です。

【電源アダプター】

消費電力が多いのでしょうがないと思いますが、電源アダプターは大きめ。持ち運びには向かないサイズです。

OMEN X by HP 17-ap000のベンチマーク

【CINEBENCH】

CINEBENCHはCPUの性能を計測するベンチマークです。
OMEN X by HP 17-ap000はCore i7-7820HKプロセッサーを搭載しており、スコアは「OpenGL 103.27fps」「CPU 652cb」となっています。

【CrystalDiskMark】

CrystalDiskMarkはストレージの読み書き速度を計測するベンチマークソフトです。
OMEN X by HP 17-ap000は512GB PCIe NVMe SSDを搭載しており、SSDの中でも非常に高速な読み書き速度となっているのが特徴的です。

【ファイナルファンタジー】

ファイナルファンタジーXIVのベンチマークは最高画質でも「非常に快適」となっています。

【ドラゴンクエスト】

ドラゴンクエストXのベンチマークも最高画質で「すごく快適」とゲーム性能が非常に高いことがわかります。

【PUBG】

非常に人気のあるバトルロワイヤルゲームのPLAYERUNKNOWNSBATTLEGROUND’sというゲームをプレイしてみました。

こちらはベンチマークソフトがないので、実際にプレイした感想となります。

グラフィックス設定は1920×1080ドットのディスプレイに全体クオリティはウルトラでテストしましたが、カクつくこともなくフレームレートはエリアや状況などによって変動はありますが「110~120fps」ぐらい出ていました。

ディスプレイが標準で120Hz、上位モデルだと144Hzのリフレッシュレートのディスプレイとなっていますので、非常に滑らかに動いて撃ち合いの際にも敵を確認しやすかったです。

OMEN X by HP 17-ap000のレビュー まとめ

デザインやイルミネーションなど見た目からもゲーミングPCらしさを感じるモデルですが、その性能は素晴らしく重めの3Dゲームも難なくこなせてしまう性能となっています。

打ち心地が非常に良いキーボードも魅力的ではありますが、今やFPSなどのアクションゲームには必須と言える120Hzや144Hzのリフレッシュレートのディスプレイを搭載している点がゲーミングPCとしては魅力的だと感じました。

ゲーミングノートPCとしては申し分のない性能となっていますので、「外出先でもゲームがしたい」「スペース的にデスクトップPCが置けない」という方にはイチオシの17.3インチゲーミングノートPCです。

商品の詳細はこちら⇒OMEN X by HP 17-ap000

« »