【実機レビュー】 HP Spectre x360 13 

HPの高級モデルの2 in 1ノートパソコンの「HP Spectre x360 13」というモバイルノートパソコンをレビューします。

HP Spectre x360 13のスペック

最新のCPUを搭載した13.3インチのモバイルノートパソコンです。

HP Spectre x360 13はアッシュブラックとポセイドンブルーの2色のカラーバリエーションから選択することが出来ますが、今回のレビュー機は「ポセイドンブルー」となっています。

機種名 HP Pavilion 15-cs0000
価格 159,800円 ~ レビュー作成時の販売価格
OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル Core i7-8565Uプロセッサー
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
グラフィックス インテル UHDグラフィックス 620
ディスプレイ 14.0インチ フルHD 非光沢 TN
光学ドライブ 13.3インチ フルHDブライトビュー・IPSタッチ対応(1,920×1,080)
質量 約 1.32㎏
バッテリー駆動時間 最大約22時間30分

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
変更になる場合もありますので最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒HP Spectre x360 13
icon

HP Spectre x360 13のレビュー

【デザイン】

トップカバーは「ポセイドンブルー」という深いブルーとグリーン、そしてブラックが混ざったようなカラーとなっています。エッジ部分にはエメラルドカットというキラキラした装飾がされていて高級感のあるデザインとなっていると思います。

底面も統一された「ポセイドンブルー」のカラーリングとなっています。

【ディスプレイ】

ディスプレイは1920×1080ドットのフルHD画質のIPS液晶が搭載されています。非常に高精細で発色の良い液晶パネルです。
ディスプレイは360度回転可能でタッチ対応となっているので、ディスプレイを折り返してタブレットのように使うことも可能となっています。

【キーボード&タッチパッド】

キーボードはアイソレーションタイプのキーボードで、キーボードのカラーリングもボディと一体感のあるカラーとなっています。

キートップはほぼ平らで、ストロークは短めとなっています。

キーピッチは標準的な印象で、タイピングは普通にこなすことが出来るキーボードとなっていました。
「Enter」キーのさらに右側にPage UPなどのキーが配置されているのが、標準的なキーの配列と違うところです。

ホワイトLEDのバックライトが搭載されているので、薄暗いシーンでも快適に使うことが出来ます。

タッチパッドはワイドタイプのタッチパッドで操作しやすいタッチパッドです。
クリックボタンは一体型なので、左右クリックの境い目がわかりづらいですが、デザイン的には一体型のほうがいいですね。
縁の部分にはダイヤモンドカット加工が施されており、高級感を演出しています。

【サウンド】

スピーカーはキーボード上部と底面に2つずつ搭載されています。
「BANG & OLUFSEN」というメーカーと共同開発された高音質なサウンドとなっています。

音量も大きくすることが出来るので迫力のサウンドを楽しむことが出来ます。

インターフェイス

左側面にはUSB Type-C ポートとMicro SDカードスロットが搭載されています。

ヒンジ側の角にもUSB type-Cポートが搭載されています。角度を変えることで、接続したケーブルが邪魔にならないように設計されています。

左側面にはUSBポートが搭載されています。

左側の角には電源ボタンが搭載されています。

HP Spectre x360 13の使い心地

HP Spectre x360 13は他のノートパソコンには無い非常に個性的で高級感のあるデザインの2 in 1ノートパソコンという印象を受けます。

スペック面では最新で高性能なインテル Core i7プロセッサーと高速な読み書き速度のSSDを搭載しているおかげで、インストール作業から普段使いなど非常に軽快でサクサクとした使用感を楽しむことが出来ました。

高性能ですが、グラフィックスチップはCPU内蔵のものとなりますので、3Dゲームなどに使うのは厳しいですね。

ディスプレイは非常にキレイで、サウンドも迫力のサウンドとなっているので、音楽を聴いたり映画をみたりするのもとても快適です。

インターフェイスについては軽量化などの理由もあり必要最小限の構成となっている印象です。次世代のUSB Type-Cポートを搭載しているので、変換アダプタなどを使って足りないインターフェイスを補うことは可能となっていますので、USB TYPE-Aポートを多用する方には少々面倒ではありますが、使えないことはありません。

質量は約1.32kg、厚さは14.3mm、バッテリー駆動時間は最大22時間30分という驚異的なバッテリー駆動時間を実現しているモデルです。ディスプレイを360度回転させるタイプの2 in 1ノートパソコンは通常のモデルよりもやや重増傾向にありますが、1.32kgでしたら持ち運びもしやすいサイズ感ではないでしょうか?

いつも外出先に持ち運んで使える高級感のあるデザインの2 in 1 ノートパソコンをお探しの方に非常におすすめのモデルとなっています。

商品の詳細はこちら⇒HP Spectre x360 13
icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする