【実機レビュー】 HP (ヒューレット・パッカード) Spectre X360 2017

レビュー機のスペック

機種名 HP Spectre X360 スタンダードモデル
価格 99,980円 ~ さらにオンライン限定クーポンあり!
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-7500Uプロセッサー
メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD
グラフィックス インテル HDグラフィックス 620
ディスプレイ 13.3インチ フルHD IPSタッチディスプレイ (1920×1080ドット)
光学ドライブ なし
質量 約1.31kg
バッテリー駆動時間 約15時間

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒HP (ヒューレット・パッカード) Spectre X360icon

HP (ヒューレット・パッカード) Spectre X360のレビュー

HP Spectre X360はディスプレイが360度回転することでタブレットのように使うことができるのが特徴の2in1ノートパソコンです。

本体は非常にスタイリッシュなシルバーのデザインとなっています。アルミ素材で構成された筐体は随所に光沢のあるクローム調の加工が施してあり、キラキラとしていて高級感を演出しています。

約 307mm × 219mm × 13.9(最薄部)-14.9(最厚部)の非常にコンパクトなボディで、バッテリー駆動時間は最大約15時間という長時間駆動が可能なモデルで1日中持ち運ぶことができるサイズ感とバッテリー駆動時間となっています。

新しくなったSpectre X360はHPのロゴもリニューアルされています。

ディスプレイの下側のロゴも新しいロゴとなっています。

キーボード面のディスプレイ側には「BANG & OLUFSEN」のスピーカーが搭載されていて、そのロゴも記載されています。

これが360度回転するディスプレイを支えているヒンジ部分です。クローム調の装飾が高級感を演出しています。また、ヒンジの横にはSPECTREのロゴがあしらわれています。

ディスプレイのヒンジは少ししっかりとしていますので、置いた状態で片手で開くことは難しいかと思います。

ディスプレイを回転させた状態です。エッジ部分は少しずれた状態となります。

反対側のエッジです。

【ディスプレイ】

ディスプレイを360度回転させることが可能なディスプレイは1920×1080ドットのフルHDディスプレイで高画質で、IPS液晶なので発色、色合いもとても良いです。また、タッチ対応ディスプレイとなっていますので、ノートパソコンとして使うときにもマウスよりも直感的に操作することができるため、非常に便利な機能となっています。

【キーボード&タッチパッド】

キーボードは筐体のデザインとマッチするシルバーのキーボードとなっています。

キーボードはスリムなノートPCなのでストロークは短めなのですが、しっかりとしたタイプ感があってタイピングはとてもしやすいと感じました。このキーボードでしたらタイピングをしっかりとしたいと考えている方にもおすすめできるキーボードだと思います。

キーの配列がやや特殊で本来別の場所にある「HOMEキー」や「Page Upキー」などが「BackSpace」キーの右側に一列
配列されているので、そこの部分だけは慣れが必要かと感じました。

白色LEDのバックライトが搭載されていますので薄暗いシーンなどでもキーが見やすくなっています。

タッチパッドはクリックボタン一体型で幅が広いタッチパッドになっています。滑りも感度も良くて使いやすいタッチパッドとなっていました。

タッチパッドの周りもクローム調の装飾が施されています。

【インターフェイス】

薄型化の為かインターフェイスは非常に少なく、必要最小限の内容となっていました。

右側面にはUSB 3.1 Type-C (Thunderbolt 3対応)が2ポートと音量調整ボタン。

左側面には通常のUSB3.1ポートとヘッドセットポート、電源ボタンが搭載されています。

USB Type-Aの機器を複数台使用したり、外部ディスプレイとの接続には変換アダプターなどが必要となります。周辺機器との接続には工夫が必要となりそうです。

【電源アダプター】

電源アダプターは非常にコンパクトで、形を変えることが出来る使いやすい電源アダプターとなっていました。

また、アダプターはケーブルタイプと直接コンセントに差すことができるプラグタイプの2タイプに変えられるアダプターとなっていますので、外出先に持ち運ぶときは少しでも軽くプラグタイプ、自宅のタップには省スペースのコンセントのケーブルタイプなど、シーンに合わせて選ぶことができます。

本体と比較してみるとコンパクトさがお分かりいただけると思います。

充電はType-Cポートとなっています。

ベンチマークテスト

PCMark 8

3Dmark

CINEBENCH

CINEBENCH の時間は1分58秒

CrystalDiskMark

ストレージにNVMe SSDを搭載している為、非常に高速な読み書き速度を実現しています。

WINSCORESHARE

HP SPECTRE X360のレビュー まとめ

最厚部でも14.9mmというスリムなボディと重量約1.31kgという非常に持ち運びのしやすいボディの中に、Core i7プロセッサーをはじめとする高性能なスペックを搭載したモデルですから外出先でも快適に使うことが出来るモバイルノートパソコンとなっています。

特に、NVMe SSDを搭載したストレージの読み書き速度は非常に速く、アプリケーションのインストールや起動などがとても早いのが印象的です。

ディスプレイが360度回転することでノートパソコンとして使うほかにシーンに合わせてタブレットのように使うことが出来るのが特徴のモデルですが、重量は1.3㎏とノートパソコンとしては軽いのですがタブレットとしてはやや重たいので、片手でもって片手で操作するという使い方はちょっと厳しい感じでした。実際にやってみましたが、片手はしっかりと腕のほうで抱え込むような感じになると思います。

それでもタブレットとして縦長にして使うと上下に長いホームページなんかはとても見やすくて快適にWEBブラウジングすることができましたので、重量感を気にしなければとても便利な機能だと感じます。

ディスプレイが視野角の広いIPS液晶なのでとても綺麗で、ディスプレイを横にしても縦にしても非常に見やすいディスプレイとなっています。

こんな人におすすめ!

高性能なスペックを搭載した、持ち運びのしやすいモバイルノートパソコンとなっていますので、いつも持ち運んで快適に作業を行いたいという方に非常におすすめのモデルです。バッテリー駆動時間も約15時間と長時間駆動が可能なので電源を気にせず使いたい方も安心です。

キーボードもとてもタイピングのしやすいキーボードなので、しっかりとした作業を行いたい方にもとてもおすすめのモデルとなっています。

商品の詳細はこちら⇒HP (ヒューレット・パッカード) Spectre X360icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする