【実機レビュー】 Microsoft Surface Pro 6


Microsoft Surface Pro 6を触る機会がありましたので、レビューします。

Microsoft Surface Pro 6のスペック

まずはレビュー機のスペックと価格です。

機種名 Microsoft Surface Pro 6
価格 150,984円 ~ レビュー作成時の販売価格
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-8250U
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
グラフィックス CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス 620)
ディスプレイ 12.3インチ 2736×1824(267PPI) 10点マルチタッチ
光学ドライブ なし
質量 約 770g
バッテリー駆動時間 最大約 13.5時間

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
変更になる場合もありますので最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒Microsoft Surface Pro 6icon

Microsoft Surface Pro 6の特徴

Microsoft Surface Pro 6は、ノートパソコン並みの高性能なスペックを搭載した12.3インチのタブレットです。

オプションのカバーキーボードを使えば、ノートパソコンのように使うことも可能な2in1タブレットに変身します。

【デザイン】

シックなマットブラックのボディに、Microsoftのロゴがあしらわれています。

自立できるスタンドを背面に搭載しているタブレットなので、動画を楽しむときやノートPCとして使うときにもとても使いやすく便利です。

新しくなったMicrosoft Surface Pro6ははシルバーだけでなくブラックのデザインも追加されて、選べるようになりました。

背面のスタンドは自由度が高く、ディスプレイの角度を幅広く調整することができます。

【ディスプレイ】

タブレットを選ぶときに重視する点の一つにディスプレイのキレイさがあげられると思います。
Microsoft Surface Pro6は12.3インチという持ち運ぶにも作業するにも丁度良いサイズのボディと、2736×1824ドットの超高解像度液晶は、とても発色も良いきれいなディスプレイです。動画視聴の時はもちろんですが、普段のWebブラウジングの時にも画質の良さを体感することができます。

もちろんタッチパネルも搭載していますし、タッチペンにも対応していますので、タブレットのように使ったり、メモ帳のように直接書き込むことも可能です。

【キーボード&マウス】

Microsoft Surface Pro6は別売のキーボードカバーを使えばノートパソコンとしても使うことが出来ます!
通常のキーボードカバーって満足にタイピングできるものがなかなかありませんが、こちらのキーボードはとてもタイピングしやすくなっているのは驚きました。

キーボードの高さも調節できる仕組みになっているので、タイピングしやすいように角度をつけることが出来るのもよく考えられていると思います。さらに、このキーボードカバーにはバックライトも搭載されていますので、薄暗いシーンでも視認性が良くてタイピングしやすくなっているのも魅力的です。

タイプカバーの裏面です。優しい肌触りに仕上がっています。

Microsoftロゴもしっかり。

マウス

そしてマウス!一見すると、とうていマウスに見えないシルエットとなっていますが、

折り曲げることでちゃんとマウスとなります。そして、この状態にすると自動で電源オンになり使えるようになります。
こちらもオプション品ですが、形に反して使いやすいマウスでした。

キーボードとマウスを両方使えば、本当にノートPCと同じように作業ができます。しばらくサイトの更新や記事の作成に使用していましたが、普段使っている15.6インチのノートパソコンと同じように作業することができましたよ。

【電源】

Microsoft Surface Pro6の使い心地

電源を入れて最初に感じるのは超高解像度のIPS液晶がとても、画質が良くて色あいもキレイだと感じました。

またノートPCと同じ高性能なCPUとメモリ、そして読み書き速度の速いストレージによって、起動時間がとても速いのが印象的です。

いつも15.6インチノートパソコンで行うような作業をしばらくMicrosoft Surface Pro6で行ってみましたが、サクサクとストレスなく使うことが出来ましたね。

試しに見たYoutubeなどの動画サイトの画質は本当にキレイで驚きました。

少し残念に感じたのはインターフェイスの少なさ。USBポートとMiniDisplayPortとMicroSDカードスロットのみという絞った構成になっています。

外出先での作業や移動中の調べ事などが多い方で、いつも持ち運んで使いたい方。タブレットでもしっかりとタイピングできる2in1タブレットをお探しの方などに非常におすすめのタブレットだと感じました。

商品の詳細はこちら⇒Microsoft Surface Pro 6icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] の端末としてはSurface Proも有名ですが、しっかりとしたタイピングを求めるなら やはりノートタイプがおすすめです。 Surface Pro6のレビューはこちら⇒【実機レビュー】 Microsoft Surface Pro 6 […]