Lenovo (レノボ) ThinkPad P71シリーズ

Lenovo (レノボ) ThinkPad P71シリーズの特徴

ThinkPad P71は第7世代のインテルCore i7-7820HQプロセッサーとQuadro M620グラフィックスを搭載したクリエイター向けの17.3インチモバイルワークステーションです。

ベーシックモデルは下表のとおりですが、BTOモデルですのでさらにメモリやストレージのほか、4Kディスプレイや高性能グラフィックス、キーボードなど様々なカスタマイズを行うことができるモデルとなっています。

トラックパッド下には一部のCADソフトで使用する3ボタン操作が可能なボタンを搭載しているのも特徴的です。

使い方に合わせて柔軟にカスタマイズできるワークステーションとなっていますので、プロの現場用の17.3インチノートパソコンをお探しの方におすすめのモデルです。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad P71

Lenovo (レノボ) ThinkPad P71 のラインナップ

ThinkPad P71
ベーシックパッケージ
ThinkPad P71
VRクリエイター向けパフォーマンス
価格 販売価格 340,200円
クーポン適用価格
244,944円~
(税込)
販売価格 569,160円
クーポン適用価格
387,029円~
(税込)
OS Windows 10 Pro 64bit
CPU インテル Core i7-7820HQ
メモリ 8GB DDR4 2400MHz 16GB DDR4 2400MHz
1st ストレージ なし 256GB SSD PCIe MLC (OPAL対応)
グラフィックス NVIDIA Quadro M620 (2GB) NVIDIA Quadro P4000 (8GB)
光学ドライブ ウルトラベイ・エンハンスド(固定式)
(カスタマイズによる選択)
ディスプレイ 17.3型FHD液晶 (1920×1080 IPS)
重量 約3.3kg(8セルバッテリー搭載時)
バッテリー駆動時間 最大 約12時間

※商品情報はできるだけ最新の情報を掲載するよう心がけておりますが、現在の情報と違う場合もございますので、メーカー公式ページにてご確認をお願いします。

商品の詳細はこちら⇒Lenovo ThinkPad P71


最終更新日:2018.11.20

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする