【実機レビュー】 DELL New ALIENWARE 13

新しいCPUとグラフィックスを搭載してリニューアルしたDELLのモバイルゲーミングノートパソコン。ALIENWARE 13をレビューしたいと思います。

レビュー機のスペック

機種名 Microsoft Surface Pro4
価格 174,744円 ~ レビュー作成時の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-7700HQ プロセッサー
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
グラフィックス GeForce GTX1060グラフィックス
ディスプレイ 13.3インチ QHD (2560×1440ドット) OLED タッチ対応ディスプレイ
光学ドライブ なし
質量 2.6kg
バッテリー駆動時間 動画再生最大約9時間

商品の詳細はこちら⇒alienware-13-laptop(2017/1/20発売)

ALIENWARE 13のレビュー

アルミ素材を使った高級感のある筐体です。

底面には冷却効率を考えて大きくあけられた吸気口が配置されています。
そしてその中には大き目の冷却ファンが搭載されています。

新しいALIENWAREシリーズはディスプレイのヒンジ部分が少し前に移動することで、その後ろ側にヒートシンクを配置し、より冷却効率を高めているのが特徴的です。

ゲームなどの高負荷による発熱も効率よく冷却し、レスポンスの向上・安定性などに貢献しています。

電源ボタンにはインジケーターが搭載されていますので、パソコンの状態をすぐに知ることができます。

キーボードにはゲーミングノートパソコンらしいフルカラーのイルミネーションが配置されています。

ディスプレイ下のALIENWAREロゴ。

タッチパッドにもフルカラーイルミネーションが配置されていて、専用のアプリケーションで配色することが可能となっています。

ディスプレイ上にはIR顔認証カメラが搭載されています。

【ディスプレイ】

ディスプレイは有機ELのディスプレイで2560×1440ドットという高解像度と10,000:1というコントラスト比の高さで非常に色鮮やかで綺麗なディスプレイとなっています。

【キーボード&タッチパッド】

キーボードはテンキー無しのアイソレーションキーボード。

ノートパソコンとしては長めのストロークと指にしっかりとフィットするキートップが採用されていて、非常にタイピングのしやすいキーボードとなっています。

ゲームを楽しみたい方にもタイピングを多用する人にも非常におすすめのキーボードです。

タッチパッドはボタンが別になっている使いやすいタイプのタッチパッド。感度や操作性も良いタッチパッドだと思います。

【インターフェイス】

インターフェイスは右側面にUSB 3.0 Type-AポートとType-Cポートが搭載。

左側面にはUSB Type-Aポートと音声入出力ポート。

そして背面にKillier E2400というギガビットLANとminiDysplayPort、HDMI,Thunderbolt 3、Alienware Graphics Amplifier接続用ポート、電源ポートが搭載されています。

新しい規格のインターフェイスを含めて充実したインターフェイスで、幅広い使い方に対応できます。

【電源アダプター】

ALIENWAREシリーズの電源アダプターは少し大きめです。

New ALIENWARE 13のレビューまとめ

新しくなってより高性能なCPUとグラフィックスを搭載し、さらに冷却効率も良くなっています。非常に綺麗な有機ELディスプレイやタイピングのしやすいキーボードなど、基本スペック以外の部分でも使いやすさに拘られてる印象です。

外出先にも高性能なゲーミングパソコンを持ち運びたい方には非常におすすめのモデルとなっています。

商品の詳細はこちら⇒alienware-13-laptop(2017/1/20発売)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする