【実機レビュー】 Microsoft Surface Laptop 2

Microsoftから販売されている13.5インチのモバイルノートPCの
Microsoft Surface Laptop 2」をレビューします。

Microsoftの端末としてはSurface Proも有名ですが、しっかりとしたタイピングを求めるならやはりノートタイプがおすすめです。

Surface Pro6のレビューはこちら⇒【実機レビュー】 Microsoft Surface Pro 6

Microsoft Surface Laptop 2のスペック

機種名 Microsoft Surface Pro 6
価格 158,544円 ~ レビュー作成時の販売価格
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-8250U プロセッサー
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
グラフィックス CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス 620)
ディスプレイ 13.5 インチ PixelSense™ ディスプレイ 2256×1504ドット 10点マルチタッチ、ペン対応 Corning® Gorilla® Glass 3
光学ドライブ なし
質量 約 1.252kg
バッテリー駆動時間 最大約 14.5時間

※表示されておりますスペック・価格につきましては記事掲載当時の情報となります。
変更になる場合もありますので最新の情報は公式サイトにてご確認をお願いいたします。

商品の詳細はこちら⇒Microsoft Surface Laptop 2
icon

Microsoft Surface Laptop 2のレビュー

【デザイン】

外観はマットブラックのシンプルなデザインにMicrosoftのロゴがあります。

底面側も統一されたマットブラック。
排熱用のスリットなどは周囲に配置されているので、底面はすっきりしたデザインとなっています。

Microsoftオンラインストアではブラックの他に、「プラチナ」「バーガンディ」「コバルトブルー」の合計4色が用意されています。

【ディスプレイ】

ディスプレイは13.5インチ というノートPCとしては珍しいサイズで解像度は2256×1504ドット
非常に解像度の高い液晶で色もとても鮮やかでキレイなディスプレイです。

タッチ操作とSurfaceペンに対応していますので、ペンでの書き込みや指での直感的な操作もできます。
表面にはCorning® Gorilla® Glass 3という傷に強い強化ガラスが使われています。

【キーボード&タッチパッド】

キーボードはアイソレーションタイプのキーボード。
ホワイトLEDのバックライトが搭載されています。

SurfacePro6のカバーキーボードもタイピングは問題なくできましたが、SurfaceLaptopの方はさすがノートPCタイプということで、Surface Pro 6のカバーキーボードよりも打ち心地は良かったです。

パームレストは絨毯のような柔らかい素材が使われています。
タッチパッドはボタン一体型のタッチパッドが採用されています。

【インターフェイス】

右側面に電源ポート

左側面にはUSBポートとMinidisplayPort、ヘッドセットポートが搭載

インターフェイスはかなり限定的となっていて「様々な周辺機器をつないで」ということは想定されていないようですね。

【電源】

電源は非常にコンパクトで持ち運びがしやすい電源となっています。

Microsoft Surface Laptop 2の使い心地

CPUやメモリ、ストレージといった基本的なスペック面は「Microsoft Surface Pro 6」と同じく、インテルCore i5-8250Uプロセッサー、8GBメモリ、256GB SSDを搭載しています。

CrystaldiskMarkというストレージの読み書き速度を計測するベンチマークソフトを見ていただければわかりますが、読み書き速度が非常に速いので、PCの起動がとにかく早く、その後の動作もサクサクと軽快に使うことが出来ます。

Microsofotオンラインで購入する場合は、Core i7プロセッサー16GBメモリ512GB SSDなどさらに上位のパーツにカスタマイズすることが出来るBTOノートPCとなっています。

CrystaldiskMark

そして電源を入れて驚くのは画質のキレイさです。超高解像度の液晶パネルは視野角も広くて、発色もとてもきれいです。動画の視聴だけでなく普段のインターネットなどでもそのキレイさは体感することが出来ます。

1つ残念なのはインターフェイスが少ないことです。USBポートが1ポートのみで、SDカードスロットも無いので、外部機器を1つのUSBポートですべて行わなくてはなりません。
この点は少し残念ですが、薄さ14.48mmという薄さと1.252kgという軽さや約14.5時間というバッテリ駆動時間などのモバイル性の良さを考えれば、しょうがないのかもしれません。

外出先への持ち運びも楽にできて、サクサクと使えるノートPCとなっていますので、外での仕事が多い方や、Surface Proよりもしっかりとタイピンングをしたい方や、少し大きめのディスプレイで使いたいという方におすすめではないでしょうか?

商品の詳細はこちら⇒Microsoft Surface Laptop 2
icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする